楽天市場SPUの条件変更 2019年10月

今日は、楽天市場のSPUについて書いてみようと思います。

2019年10月1日より、SPUの条件が変更になる旨のメールが楽天市場お客様サポートセンターからきていました。

ポイントせどりをやっている人にとっては、見逃せない話です。

このメールは、過去1年に楽天ブランドアベニューで買い物をした人、楽天トラベルと楽天ビューディーでSPU対象サービスを利用した人に送られたようです。

2019年10月1日からの楽天SPU変更点をざっくり紹介すると、以下のような感じになります。

楽天トラベル
【変更前】楽天トラベルで予約し、対象期間中に利用 +1倍
【変更後】楽天トラベルで5,000円以上予約、対象期間中に利用 +1倍
※ バスのご予約はSPU対象外

楽天ビューティ
【変更前】楽天ビューティで1,500円以上予約、対象期間中に利用 +1倍
【変更後】楽天ビューティで3,000円以上予約、対象期間中に利用 +1倍

楽天ブランドアベニュー
【変更前】楽天ブランドアベニューでの購入 +1倍
【変更後】楽天ブランドアベニューでの購入 +0.5倍

その他、対象サービスの要件もあるので、詳細は楽天の公式サイトを確認してください。

残念ながら、楽天トラベルのバス予約は、SPU対象外となってしまいましたね。金額の下限も設定されたので、ある程度の出費やポイント消費は必須になってしまいました。

ちなみに、ボクは楽天ビューティを利用したことがありません。マッサージなどもあるみたいなので、今度利用してみようかと思っています。

楽天ブランドアベニューは0.5倍にポイントが下がりますが、これは新サービス、楽天Pasha(楽天パシャ)がSPUに加わるので帳尻を合わせている感じですね。

楽天Pasha 公式サイトはこちら

楽天ポイントが欲しければ、楽天Pashaも利用してねということです。

SPUの対象サービスが増えても、トータルのポイント倍率は変らないようにするのが、パターンとなっているのが分かります。

楽天Pashaとは、どのようなサービスかというと、コンビニやドラッグストアのお得情報が届き、それを店舗で購入、レシートをスマホで撮影し送信することで、楽天スーパーポイントがザクザク貯まるというものです。

聞いただけで、めんどくさいサービスだとわかります。

楽天Pasha自体は新しくできたサービスではなく、以前から存在してたんですね。まったく知らなかったです。

2019年10月からは、せどらーが利用するようになるので、楽天Pashaの利用者は増えるでしょうね。

以上、2019年10月からの楽天SPUと楽天Pashaについて書いてみました。ポイントせどりは、まだまだ有効だと思いますので、がっつりポイントをゲットしましょう!

この記事をシェアする