せどり情報発信 レンタルサーバー編

前回の記事では、独自ドメインの取得について書きました。今回はレンタルサーバーについて書いてみたいと思います。独自ドメインを取得した後は、WEBサイトを運営するためのサーバーが必要です。自分でサーバーを構築するという手もありますが、せどり・転売の情報発信で利用するのであれば、レンタルサーバーで十分だと思います。ボクもレンタルサーバーを利用しています。ボクが利用しているサービスは、エックスサーバーのX10というプランです。エックスサーバーを選んだ理由としては、管理画面やコントロールパネルの使いやすさ、サーバーの安定性と信頼性、それと料金のバランスで決めました。せどり・転売を始める前に、アフィリエイトをやっていたので、ボクはこれまで、たくさんのレンタルサーバーを利用してきました。具体的には、さくらサーバー、ヘテムル、ロリポップ、クイッカ、お名前.comレンタルサーバー、コアサーバー、123サーバーなどです。他にもいくつかありますが、覚えてません(笑)そのなかで、エックスサーバーが一番のお気に入りというわけです。ただし、エックスサーバーが一番料金が安いというわけではありません。エックスサーバーよりも、月額料金が安くて、お勧めなのは、さくらサーバーです。サーバーが安定していますし、長年利用してもトラブルも発生していません。管理画面が使いづらかったという印象があるくらいです。費用をなるべく安く抑えたいという人には、さくらサーバーがお勧めです。このなかで、お勧めしないのは、コアサーバーです。料金が安いのですが、安かろう悪かろうというサーバーです。過去にはデータがすべて消えて復元なしで、すべてアップロードし直しというトラブルが発生しました。また、サーバーが落ちているのか、サイトが開かないことも多々あります。あとは、サーバーがハッキングされて、不正にファイルを設置されたこともあります。この件は警視庁のサイバー犯罪の部署から電話がきて、事情聴取を受けました。まあ、いい経験になりましたよ(笑)コアサーバーは料金が安い分、セキュリティが脆弱なのでしょうね。まあ、運が悪かったといえばそれまでですが、長く使っているとトラブルも起こるということです。コアサーバーの姉妹サーバーであるXREAも同様の理由でお勧めしません。それでも、コアサーバーはGMOグループになってから、少しはマシになったという印象があります。以上、レンタルサーバー選びの参考になればと思います。

この記事をシェアする