楽天SPUの改悪!? 楽天パシャの条件変更 2021年8月1日

今回の記事では、楽天SPUの条件変更、Rakuten Pasha(楽天パシャ)について書いてみたいと思います。

7月1日になって、楽天からメールが来ていました。

「楽天SPU8/1以降のポイントアップ条件一部変更のお知らせ」という件名です。

また、SPUの条件変更でポイント率が下がったり、SPU達成条件のハードルが上がるのかと思いました。

SPU条件変更のメールは年に何回か来ますよね。最近は条件の改悪ばかりなので、非常に残念な気分です。

Rakuten PashaのSPU条件変更点を具体的に見てみましょう。

変更前

トクダネで合計100ポイント以上獲得するとポイント+0.5倍

変更後

トクダネで合計300ポイント獲得し、今日のレシートキャンペーンで10枚以上のレシートが審査通過でポイント+0.5倍

上記の楽天パシャSPU条件変更は、2021年8月1日からです。

トクダネ300ポイントという条件が厳しいですね。

50ポイントか100ポイントの商品がいくつかあれば、千円以下でSPU達成できますが、千円超えると面倒だし、楽天パシャはSPU達成しなくていいかなと思います。

それと、今日のレシートキャンペーンで10枚以上のレシートというのが面倒ですよね。

今日のレシートはスーパー、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントストア、飲食店で発行されたレシートを送信するキャンペーンです。

当日のレシートであれば、どこの店でもいいらしいです。

手間はかかりますが、レシート10枚達成はできそうです。

スーパーやコンビニは月に10回以上は利用しますからね。

変更後の条件を容易に達成できるかどうかは、トクダネの内容次第だと思います。

高ポイントのトクダネがあればいいですね。

いままでは、シュシュットを楽天ペイ払いで購入して楽天PashaのSPU達成していました。

わりと簡単にSPU達成できたので、よかったんですけどね。

2021年7月は、綾鷹や爽健美茶、からだ巡茶などが50ポイント貰えるので狙い目です。

楽天は携帯電話事業が苦しいみたいなので、SPU条件の改悪は今後も続くのではないかと考えています。

また、テンセント子会社の出資問題もあり、楽天は雲行きが怪しいので、貯めていた楽天ポイントはなるべく早く使うようにしています。

楽天に何かあれば、ポイントは真っ先に没収されてしまいますからね。

今回は、楽天SPUの条件変更、Rakuten Pasha(楽天パシャ)が改悪について書いてみました。楽天ポイント獲得の参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする