アマゾン自動価格改定ツール マカドの口コミ・評価・レビュー

今日は、アマゾンの自動価格改定ツール、マカドについて書いてみようと思います。

マカドはアマゾンでの販売活動をサポートしてくれる自動価格改定ツールです。

マカド!の詳細はこちら

マカドには、30日間の無料お試し期間があります。

せどりを始めたばかりの時は、出品している商品が少ない場合がほとんどだと思うので、目視と手動で価格改定を行うことも可能です。

ただ、出品数が多くなってくると、価格改定作業だけでも時間が結構かかります。

感覚的なものですが、出品が100商品を超えるくらいになると、手に負えなくなってくると思います。

特に副業でアマゾン転売を行っている人は、価格改定に時間を取られてしまうと、リサーチや納品作業等の時間がなくなってしまいます。

そういう場合は、早々にマカドなどの自動価格改定ツールを利用することをお勧めします。

アマゾンでの販売は価格改定を適時に行わないと、機会損失が発生するのですよね。

具体的には、ライバル販売者に価格1円差、10円差をつけられると、カートが取れなくなって売上が落ちたりします。

マカドを選んだ理由は、最短5分間隔で価格改定をしてくれるという点が大きかったです。

あとは、直感的に使いやすそうだったからという理由です。

マカドを1年くらい利用して、システムトラブルは一度もありませんでしたし、いまも快適に利用できています。

もし、価格更新を自分でやるとしたら、1日1時間で終わらないでしょう。マカドのおかげで、かなり助かっています。

マカド以外にも、自動価格更新ツールはあります。

カプセルZが提供しているプライスターが有名ですね。

インフォトップの売上ランキングを見ると、マカドとプライスターでは、マカドのほうが売れているようです。

ボクもマカドとプライスターで迷ったのですが、インフォトップの売上ランキングを見て、マカドのほうが売れているようだったので、マカドに決めました。

以前、何かの懇親会で聞いた話ですが、インフォトップの売上ランキング24時間の上位は、数十万くらいの売上らしいです。

この話を聞いたのは数年前なので、売上は平均的に上がっていたり、下がっていたりする可能性はあります。

せどり・転売塾であれば、20万円を超える高額な場合が多いので、数人が塾に入ればランキング上位にくるというわけです。

マカドは月額料金制ですから、毎月決まった日に決済されるので、新規利用者以外にも毎日ある程度の売上が上がっているはずです。

いつも売上ランキング上位にいるので、数十万程度の売上があがっていると予想できます。

ツール利用者が少ないと、将来的にサービスが終了になってしまうことも考えられるので、自動価格改定ツールを選ぶときは、売れているツールである必要があります。

マイナーな自動価格改定ツールで優れているものもあると思いますが、評判やレビューが少ないのと、将来もサービスが存続していくか不透明ですよね。

せどり初心者が自動価格改定ツールを使うのなら、マカドかプライスターのどちらかがいいと思います。

プライスターは、せどりすとプレミアムとの連携ができるようになったみたいですね。

マカド!の詳細はこちら

プライスターの詳細はこちら

どちらも30日間の無料期間があるので、まずは試してみるといいですよ。

以上、アマゾン自動価格改定ツール、マカドについて書いてみました。自動価格改定ツール選びの参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする