スピアネットのFBA返品サービスが終了!

米国アマゾンへのFBA納品サービスを提供しているスピアネットのFBA返品サービスが2018年6月30日で終了になるそうです。

スピアネットのFBA返品サービスとは、米国アマゾンのFBA倉庫にある商品を日本へ返送する場合、アメリカ国内にあるスピアネット倉庫で受取、同梱や梱包して、日本へ返送してくれるサービスです。米国アマゾンは返品商品をアメリカ国内にしか発送してくれないからです。

スピアネットのFBA返品サービスは、荷物の受け入れが6月30日まで、荷物の保管期限が7月30日までだそうです。それで、完全にサービス終了になります。

なお、スピアネットのカリフォルニア返品専用受取センターの倉庫は閉鎖になるようなので、保管期限までには、荷物の返送手配を必ず済ませる必要がありそうです。

スピアネットのFBA納品サービスは。アマゾン輸出をやっていたとき、ボクも利用していたので、FBA返品サービスは使ったことがあります。

スピアネットはEMS発送なので送料が安いですし、手数料も安いので、米国アマゾンに輸出していた時には重宝していました。返送品の場合は、Return itemということで、日本の輸入関税はかかりませんでした。

今回は、スピアネットのFBA返品サービスが終了になりますが、FBA納品サービスは、いままでどおり継続するそうです。スピアネットは料金が安く便利なので、アメリカ輸出をやるときには、ぜひ利用したいサービスの一つです。

この記事をシェアする