アマゾン転売 ノートパソコン用バッテリーとアダプターの仕入れに注意!

先日、アマゾンからノートパソコン用バッテリーとノートパソコン用アダプターの件でメールが来ていました。

ノートパソコン用バッテリーとアダプターについて、法令が定める安全要件を満たしていることを確認するためという名目で、審査を行うとのことです。法令というのは、電気用品安全法のことでしょう。

今回、対象となるのは、ノートパソコン用のバッテリーとアダプタですね。出品を継続する場合は、2018年6月27日までに必要な情報をメールにてアマゾンに提出する必要があります。

必要な情報とは、定格銘板の写真、電気用品製造事業届出書の写し、適合性検査証明書などです。正直、聞いたことがない書類ばかりで、よく分からないですね。

今回の件で、ノートPCバッテリーとアダプタの出品者は減るでしょう。ライバルが減って、利益が出しやすくなるかもしれません。

最近のアマゾンは、いろいろな面で規制が厳しくなりました。今後はヤフオクやメルカリでの販売など、多販路の確保は必須となりますね。

ノートパソコン用のバッテリーとアダプタの他にも、書籍やCDでも再販契約により、定価以外の価格で新品として販売できなくなりました。この場合は、コンディションを新品ではなく、中古ほぼ新品で出品するなど対応が必要です。

コンディションが新品の本やCDというと、プレミア価格になっている商品なので、ほぼ新品で出品すれば、問題はなさそうです。

というわけで、ノートPC用バッテリーやアダプタを仕入れる時は、注意してくださいね。

この記事をシェアする