2018年のアマゾンプライムデー売上報告

今日は、アマゾンプライムデーの売上について書いてみたいと思います。

2018年7月16日、17日にアマゾンプライムデーのセールがありました。

プライムデーは年に一度ということで、アマゾンも力を入れているセールです。

他には、冬に行われるサイバーマンデーセールもありますね。

プライムデーとサイバーマンデーは何が違うのかという話もありますが(笑)

さて、2018年プライムデーの売上報告です。

【7月16日23時台の売上】

普段は良くても、30件くらいの商品数なので、商品数はいつもより多かったという印象があります。数千円くらいの商品が多く売れていて、金額的にはそれほど伸びませんでした。

【7月17日23時台の売上】

商品数が16日に比べて落ちました。価格1万円を超える商品がいくつか売れたので、金額的には検討したという印象でした。一言でいうと、イマイチですかね(笑)

※ 0時で区切っていないので、数字は多少ズレます。

プライムデー数量限定タイムセールの申請はしませんでした。

タイムセール商品の申請基準は厳しいので、自社商品であったり、かなり安く大量仕入れでもできない限り条件を満たすのは難しいですね。

ちなみに、スポンサープロダクトも使っていません。

セラーフォーラムのやり取りを見ても、売上が良かった店と悪かった店があるようです。

セール品に吸われて、セール対象外商品は売れなくなるのでしょうね。

結局、今回のプライムデーでは、何も対策をしていないので、次回のサイバーマンデーでは、スポンサープロダクトの広告でも打ってみようと思います。

以上、2018プライムデーセールの売上報告でした!

【編集後記】

個人的にプライムデーのタイムセールなどの商品を見たのですが、欲しい商品が全くありませんでした(笑)

毎度のことなので、ガッカリもしないのですが、兎に角、物欲がないのです。

バンバン買い物しても、時間は1日24時間と限られていますし、自分の体も1つですから、使う暇がないということで、モノはそれほど必要ないのですよね。

欲しいけど、カネがないとか、我慢しているわけではなく、要らないというわけです。

物欲があったのは、高校生か大学生くらいが最後だと思います。

昔はアルバイトでお金を貯めて、バイクを買ったりしたものです。

いまは、売れるのなら、販売したいという気持ちが強いのです。

物欲がないほうが、せどり転売には向いているかもしれません(笑)

この記事をシェアする